視聴スタイルの変化がこの一台をつくらせたWALL A2

テレビはもうテレビ番組を見るだけではない。
動画配信、ゲーム、オンラインフィットネス……
変化する視聴スタイルにどこまで寄り添えるか。
テレビスタンドのもうひとつのカタチをつくるために、企画開発チームの挑戦が始まった。

さらに進化するテレビを最高に楽しむスタンドを作りたい!

きっかけはVシリーズの使用状況を知るために、お客様のお部屋を見させていただいたときのことだった。想定外の使い方・楽しみ方をしているお部屋があることに企画開発チームのメンバーは驚きを隠せなかった。

「テレビの置き場所は今のままでいいのだろうか。本当に使いたい場所に置けているのだろうか」。自信を持って投入したVシリーズだが、これだけで多様なライフスタイルをすべてカバーできているのかという疑問がわいてきた。

スマホのようにテレビを使う時代

企画開発チームの中でテレビを取り巻く環境について改めて話し合った。ネット接続されるようになり、スマート家電としての要素が大きくなったテレビ。リビングに置いてみんなで楽しむものから、動画視聴、ゲーム、オンラインフィットネス等のさまざまなエンターテインメントを楽しむパーソナルなデバイスになっていく。テレビを自分のライフスタイルに合わせて使用できるスタンドをめざし、A2の開発が始まった。

見たい場所に、見たい姿勢に、
テレビが合わせる

これまでは「テレビ台を置ける場所が、テレビを見る場所」になっていたが、これからは「テレビを使いたい場所が、テレビを置く場所」に変わるべき。ベッドで寝ながら、料理をしながら、ソファーでくつろぎながら……シチュエーションに合わせて「自分だけの映像視聴環境」をつくることができるように、どこにでも置きやすいコンパクトなサイズと形状、そして画面を傾けたり向きを変えることができる機能をめざした。

コンパクトと安定の狭間で

課題となったのは「スタンドの最小化」と「強度・安定性」の両立。壁から離れて住まいのさまざまな場所に置くため、見た目の圧迫感と設置スペースを最小限にする必要があるが、スタンドを小さくすると不安定になってしまう。そして何より、シンプルで美しいデザインにしなければ使ってもらえない。

意見を戦わせながら何度も試作と検証試験を繰り返した。重心バランスを計算し、ベースサイズや支柱の角度、ネジの止め方から配線穴の位置に至るまで細部をこだわり抜いて、ようやく理想とするコンパクトさ、そして確かな安定性を実現した。

スタンドの最小化と強度・安定性を両立させたデザイン。

見えないのにスムーズ「超低床キャスター」

シチュエーションに合わせてテレビの置き場所を変えるために、スタンドのベースにキャスターを付けたいと考えた。しかし、市販のキャスターではWALLシリーズにふさわしいと思える美しさが実現できないため、キャスターから独自開発することになった。

構造の工夫でコンパクト化は実現したが、小さすぎるために荷重がかかりうまく動かない。荷重を分散させるために数を増やすと動きにバラつきが出て、旋回の際にガタつきも生まれてしまう。何度も実験を重ねて調整していくことで、一目ではキャスターの存在にほとんど気づかない設計とスムーズな動きを実現する絶妙なバランスを見出した。

キャスターが付いているのにその存在を感じさせない。

「7の字」がつくる没入感

「どんなシチュエーションでも、映像に浸れるデザインにしたい」。企画開発チームがめざしたのは、テレビ画面の周りの余計なものが目に入らず、映画館で映画を見るような没入できる環境。

そしてたどり着いたのは「テレビから支柱をできるだけ遠ざける」こと。通常まっすぐ立てる支柱を、あえて「7の字型」にして後退させたことで、画面を際立たせて没入感を高めることに成功したのだ。さらに、細く丸い支柱の中にコード類をスッキリ収納したことで、見た目も美しく、移動時にコードが絡むことがなくなった。

こうしてA2は誕生した。開発の道のりは平坦でなかったが、企画開発チームの常識にとらわれない発想とものづくりに対する情熱で、A2は他では真似できない、時代が求める優れた一台になった。

テレビが宙に浮いているように見せる独自の「7の字フレーム」。

大学卒業後にアパレル店舗や海外ブランドの内装施工管理職に従事。その後グラフィックデザイナーに転身。 空間演出やロゴ、SPツールデザイン、広告制作に携わる中で、その対象をより根源的な商品企画の領域に広げたいと考えるようになり、2014年に株式会社ナカムラ入社。 WALLシリーズ各プロダクトやA2などの企画を担当し、EQUALSブランドの立上げにも参画する。

PRODUCT LINE UPA2シリーズの豊富なラインナップをご紹介

  • A2 Low type
    NEW

    A2 LOW TYPE

    テレビをどこでも自由におけるコンパクトモデル
    (24~55インチ対応)

    24,900 円(税込み)

    購入ページヘ
  • A2 High type
    NEW

    A2 HIGH TYPE

    ダイニングや会議室のモニターなど高い設置に適したハイタイプモデル(24~55インチ対応)

    32,800 円(税込み)

    購入ページヘ
  • A2 Large type
    NEW

    A2 LARGE TYPE

    大画面をどこでも自由におけるシンプル&モダンデザイン(45~80インチ対応)

    35,900 円(税込み)

    購入ページヘ